家庭用脱毛器 エステ 比較

エステより家庭用脱毛器がおすすめ

現在はたくさんのエステサロンがあり、様々なコースが設けられています。
エステに通えば、脱毛効果ばかりではなく、肌が美しくなったり、身体を絞ることができるなどキレイになれるというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。
しかし、エステに通うとなると、数万円はかかりますし、高いところでは数十万以上もの費用がかかると言われています。エステではその費用に見合った効果が得られるのでしょうか。

 

実は、エステの料金設定の基準はありません。
クリニックや美容外科で施術を行うには免許が必要ですが、エステでは資格や免許がなくても働くことができます。
また、クリニックや美容外科にある設備と比べるとどうしてもパワーは劣ってしまいます。
免許を必要としないエステで使用する機材については、安全性を確保するため、出力数の上限が決められています。ところが、クリニックの場合、強い出力数の器具の使用が許可されているため、確実に脱毛が行えます。
それにもかかわらず、エステとクリニックでは、施術にかかる費用はほとんど同じであるか、エステの方が高めになっています。さらに、エステで施術を受ける方の方が多くなっているのが現実です。

 

エステでは、体験コースやキャンペーンなどを展開しています。また、無理に勧誘したり、宣伝も大々的に打ち出し、口コミなども多数投稿されています。
一方、医療機関であるクリニックや美容外科は、宣伝など集客のための手段を講じることができません。特にエステ業界は競争が激しく、とにかくお客を集めないと生き残れない世界となっています。
特に大手のエステサロンでは従業員に課するノルマも厳しくなっており、従業員の方も良くないこととは思いながらも強引な勧誘をせざるをえないような状況になっています。
そのため、実際の脱毛効果よりも、ノルマを達成することを重視するサロンも存在します。何よりも契約を取ることが大事で、お客様の肌のことなどは考えていないと思われる業者もあります。
もちろん、お客様を第一に考えてくれる良心的なサロンもありますが、パッと見だけでサロンの良し悪しを判断することはなかなか大変なことです。
もし、契約後に、悪徳サロンであることに気付いたとしても、そのような業者であれば中途解約は難しいでしょう。
また、脱毛のために通っている最中にサロンが倒産することも考えられます。
このような場合、支払ったお金を取り戻すことは困難です。
エステで脱毛の施術を受けて良かったという方もいれば、公開したという方もいます。
エステに通ったからと言って効果が得られるのかどうか保証できません。それならば、家庭用脱毛器を使って自分で処理したほうが良いと思う方もいることでしょう。
最近の家庭用脱毛器は優れた性能が備わっています。
人目にさらすことに抵抗を感じる部分も自己処理が可能であるため、家庭用脱毛器の売り上げが伸びています。一度器具を購入すれば、長期間使用できるうえに、事前にメンテナンスの費用もわかるため、費用面での心配はエステに通う場合に比べて少なくなります。

更新履歴